連載【僕の昭和少年時代】第3回 は「長靴のお化けとサブマリン707」
2018.12.25 Tuesday | 18:21 | 牧野良幸の仕事

小学生時代の思い出を書いた『僕の昭和少年時代』が更新。

第3回 「長靴のお化けとサブマリン707」

どうしてお化けと707が関係あるの?

と思うでしょうが、よかったら読んでみてください。

 

『CDジャーナル』1月号に「僕の音盤青春記」ビートルズのアンソロジー DVD
2018.12.21 Friday | 19:43 | 牧野良幸の仕事

『CDジャーナル』1月号に「僕の音盤青春記」。

今回はビートルズのアンソロジーDVDについて書きました。

ここのところの、『サージェント』『ホワイト・アルバム』50周年スペシャルエディションが派手でしたので、だんだんと古いコンテンツに思えてしまうようになってきましたが、またそろそろ見返してみたいと思います。

「エイゴ言い間違い」シリーズ英語で言える? physical を使って「私は体力に自信がない」
2018.12.20 Thursday | 18:05 | 牧野良幸の仕事

エイゴ言い間違い

いつもイラストが載っている「エイゴ言い間違い」がアップされました。

physical を使って「私は体力に自信がない」。英語で言えますでしょうか?

英語で言える? physical を使って「私は体力に自信がない」【上級編】

サライ.jp『面白すぎる日本映画】に『忠臣蔵』のエッセイ
2018.12.16 Sunday | 18:09 | 牧野良幸の仕事

 

年末年始の定番ということで、

サライ.jp『面白すぎる日本映画】に1958年の『忠臣蔵』のエッセイを書きました。

長谷川一夫、京マチ子、鶴田浩二、山本富士子他多数の豪華キャストの映画であります。

年末の定番映画といえばこれ!『忠臣蔵』【面白すぎる日本映画 第25回】

「エイゴ言い間違い」英語 these days(最近)の使い方間違っちゃった
2018.12.13 Thursday | 19:16 | 牧野良幸の仕事

イラストを載せていただいている「エイゴ言い間違い」シリーズが更新です。

「英語 these days(最近)の使い方間違っちゃった!」

日本語をそのまま英語であてはめるとこういう間違いをするという例ですね。

バンバンにやってしまいそうな例です(笑)。

 

「こちらハイレゾ商會」にダイアナ・クラールとトニー・ベネット『Love Is Here To Stay』
2018.12.11 Tuesday | 18:01 | 牧野良幸の仕事

「こちらハイレゾ生活」が更新されました。

今回はダイアナ・クラールとトニー・ベネットとの共演アルバムを取り上げてみました。

第62回 ダイアナ・クラールが御大トニー・ベネットと歌うガーシュウィン・アルバム

鼻血を出しても欲しかったグリコの懸賞品【僕の昭和少年時代】
2018.11.27 Tuesday | 16:52 | 牧野良幸の仕事

CDジャーナルのサイトに連載を開始した『僕の昭和少年時代』。

その第2回がアップされました。

今回はグリコの懸賞品。おつかいブル公、せっかちくん 、オトボケくん。

ご存知でしょうか?

よかったら読んでみてください。

【僕の昭和少年時代】第2回 鼻血を出しても欲しかったグリコの懸賞品

『ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女』(青春出版社)にイラスト
2018.11.20 Tuesday | 17:44 | 牧野良幸の仕事

11月20日発売の『ほめられると伸びる男×ねぎらわれるとやる気が出る女』(青春出版社・佐藤律子著)の中のイラストをまとめて描きました。

このような会社もの、自己啓発ものなど、よくイラストの仕事をいただきますが、人間(サラリーマンの方など)が置かれた色々な状況を描き分けるのは好きなので、割とノリがよく仕事ができます。

あとやっぱり内容がタメになるので、刷り上がった本は本文もよく読みます。

『ビートルズ アンソロジー2』をアナログレコードで聴いた話【僕の音盤青春記】
2018.11.20 Tuesday | 17:02 | 牧野良幸の仕事

『CDジャーナル』12月号が発売になりました。

今回の「僕の音盤青春記」はビートルズの『アンソロジー2』『アンソロジー3』について。

アナログ・レコードで買った話などを書きました。

いやあ、この頃から20年以上も経ってるわけで、時間が立つのは早い。

「こちらハイレゾ商會」にビートルズの“ホワイトアルバム”、ハイレゾのエッセイ
2018.11.14 Wednesday | 12:03 | 牧野良幸の仕事

「こちらハイレゾ商會」にビートルズの『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』スーパーデラックス・エディションのハイレゾのエッセイを書きました。

第61回 “ホワイト・アルバム”を初めて聴いた時の感動が蘇る新ミックス

Blu-ray Audio付きのパッケージも買いましたので、今度はサラウンドも聴いてみたいと思います。

<< | 2/40ページ | 前回分はこちら→ | >>