耳年齢、40代の音が聴けた!
2010.09.01 Wednesday | 20:00 | Mac、iPhone、インターネット
 こんばんは、マッキーです。

 今日も耳年齢のアプリ「MosquiTone」「MosquiTone無料版」の話である。
 このアプリはiPod touchでも使えるので、わたしも自分のiPod touchに無料版を入れて試してみた。
 前回は自分の歳と同じ〈50代の音〉が聞けて、それ以下が聞えず。
 がっかりやら、ホッとしたやら。
 今日は自分の部屋で試してみる。

 そしたら、なんと前回聞えなかった〈40代の音〉が聞えるではないか!
 最大音量にすると、微かに聞える。



 あのときは、喫茶店だったから、微細すぎて聞えなかったのだ。
 やった、歳より若い〈40代の音〉を聞いた! 急に元気がでてきた。

 それにしても、これ〈60代〉〈50代〉〈40代〉でそれぞれ音がちがう。
 〈50代〉は「ピー」という感じだが、〈40代〉は「シュウウ」という感じ。
 この「シュウウ」は頼りないが、音であることは確か。
 ふふふ、わたしは40代の耳である。
 試験のあとしばらく耳が痛くなるのでご注意ください。
前回書いた耳年齢アプリは「MosquiTone」です。
2010.08.31 Tuesday | 17:24 | Mac、iPhone、インターネット


 こんにちは、マッキーです。

 前回のブログ、iPhoneで耳年齢のわかるアプリの事を書いたが、同じようなアプリがいろいろあるらしい。
 知り合いから「何というアプリですか?」と問い合わせがあったので、ブログでも書いておきます。
 前回の耳年齢アプリは「MosquiTone」というものです(上画像)。Appleストアで115円です。それから「無料版のMosquiTone」もあります。
 
 その知り合いの方は、40代なのですが、さっそくダウンロードして試したところ、「50代の音が、かろうじて左だけ聞けた(ゼーゼー←荒い吐息)」のだそうです。(^-^;

 わたしと同じくショッキングでしたが、みなさん元気だしていきやしょうや!
また編集者のiPhoneを拝見。歳を感じるアプリ。
2010.08.29 Sunday | 11:13 | Mac、iPhone、インターネット
 おはようございます。日曜増刊号のマッキーです。

 先日、近くの喫茶店で編集者さんと打ち合わせ。
 この人も、iPhone(最新の)を持っていた!
 「まだ、買って2ヶ月くらいですけど」
 満面の笑みから、iPhoneに満足しているのが分かる。
 例によって、使い勝手、感想を聞いた。

 「こんなアプリがありますよ」と見せてくれたのが、音のアプリである。
 コンビニで若者がたむろしないように、二十歳以下にしか聞えない帯域の音を出している話しはよく聞く。音の帯域は歳を重ねるにつれ聞えなくなってくるらしい。

 このアプリは、年齢層で聞える帯域の音が出るアプリである。
 「〈20代で聞ける音〉を出してみますね」
 ボタンを押したが、何も聞えない。
 「音、出ているんですか?」
 「出ているらしいです、僕にも聞えません。次、〈30代で聞ける音〉を出してみますね」
 やっぱり何も聞えない。



 「音、出てますよ。僕は聞えます。僕は38歳ですから」
 おいおい、である。
 喫茶店のまわりの人話し声、店内ミュージック、その他、大小、もろもろの音がうずまく中で、音は万人共有と思っていたのに、目のまえにある(はずの)音が認識できないとは!

 「つづいて〈40代で聞える音〉を出してみますね」
 わたしは52歳である。心は若いつもり。
 ここらで、年齢より若い事を確認したい。

 が、むなしくも、何も聞えなかった。もちろん編集者さんは聞える。
 「音量が小さくない?」と文句を言ってみるが、むなしい。
 「じゃあ、〈50代で聞える音〉です」
 ごくり。これで聞えなかったら、わたしはいったい……。
 
 聞けた! ピー、というノイズ音が聞えた。これだったのか。
 それにしても、恐ろしいのはこのアプリ。
 おのれの歳を残酷なまでに見せつけるのであった。
マッキーjpがおすすめする、格安ドメイン、格安サーバー
2010.08.17 Tuesday | 16:41 | Mac、iPhone、インターネット


今日はマッキーより、低価格な『ドメイン取得』と『レンタルサーバー』のおススメをご紹介します。
「ホームページを作りたいんだけれど…」と相談されたとき、絶対紹介するところです。

それはムームードメイン と、ロリポップ!
マッキー.jpも、この2つのお世話になります。

ムームードメイン の、ドメイン「mackie.jp」の年間管理料は、2980円
ロリポップ! の、レンタルサーバーの年間費用は、3,150円
(ともに初期費用は入れていません)
しめて6,130円がわたしのインターネット年間経費。

わたしは当時「com」で「mackie」が取得できなかったので、「jp」で泣く泣く取得しましたが、それでも安いと思う。
もし「com」でドメインを取得すると、年間管理料はたったの950円!。さらに安い。
サーバー代金と合わせると、年間4,100円である
ネットで比較されると分かりますが、これほど安い会社は他にないと思います。

サーバーの容量は8GB(8192MB)ですが、現在のマッキー.jp全部でも、たった25MBしか使用していません。十分すぎる量です。
ウィルス対策やブログ、メルマガ、ネットショッピング機能、メール転送など昨日も充実しています。

 ムームードメイン ロリポップ! のサイトをみると、クマさんやサンタが出てきて、「大丈夫かな?」と心配になりそうですが、7年間まったく問題はありませんでした。
問い合わせメールにはその日に返事が来て、むしろ他の大手有名レンタルサーバーよりも、ケアはしっかりしています。これはマッキーが自身をもって言えます。

自分だけのドメイン名のHPを作りたい方は、ぜひ検討してみてください。
下にドメインとレンタルサーバーの解説も書いておきます。


 
『ドメイン』とは?
 「○○.com」「○○.jp」といった世界で一つだけのアドレス。マッキー.jpの場合「mackie.jp」であります。○○の名前は世界中で、誰でも早い者勝ちで取れます。

『レンタルサーバー』とは?
 HPのコンテンツをアップロードしておくサーバーです。知識のある方は自宅でもサーバーはできますが、レンタルのほうが楽です。

 『ドメイン』と『レンタルサーバー』の両方があって初めて、自分だけのHP(自分だけのアドレス)を公開できます。ロリポップ! では同時に、ブログ(このブログもそう)やメルマガ、メーリングリストも作れます。他にもショップ機能などいろいろできます。

 実例
 たとえば『ドメイン』に「tanaka.com」を取得できたとすると、HPアドレスは「www.tanaka.com」。
メールアドレスは「○○@tanaka.com」となります。○○は自分の好きな名前で、好きなだけ作り、使い分け可能。たとえば
「info@tanaka.com」
「taro@tanaka.com」
「hanako@tanaka.com」……
家族、部署で分けることができますヨ(^-^)。

自分で決めたメールアドレスというのは気持ちがいいものです。一度ドメインを持つと、プロバイダーをどこに変えても、メールアドレスは変わらないという利点もあります(ドメイン管理料は払い続ける必要があります)。
R25のiPhoneアプリにイラスト
2010.08.05 Thursday | 22:06 | Mac、iPhone、インターネット
 こんばんは。マッキーです。
 太陽の力、まだまだ強いです。

 R25が今日、iPhone用のアプリを公開しました。
「クビにならないためのサラリーマン護身術」という仕事系アプリなんですが、
 その中にマッキーのイラストが入っております。
 サラリーマンがやってはいけないNG集として50点あります。
 下のように1点1点が見て面白いギャグ系イラストなので、iPhoneかiPod touchを持っている方はよかったらどうぞ。350円だそうです。
 このアプリは、AppleStoreで“R25”で検索すると出てきます。

またiPadを見せられました!
2010.06.30 Wednesday | 23:00 | Mac、iPhone、インターネット
 こんばんわ、マッキーです。
 サッカーは日本代表は残念ながらリーグ敗退となりました。これでひとまず落ち着いた生活に戻りそうです。

 先日、知り合いのライター@kumayaさんから電話がありました。
 「近くに取材に来たので、お茶でもしませんか?」とのこと。
 さっそく駅まで行ってお茶しました。
 席について、ライターさんが取り出したのは、
 でたー、iPad!
 これまた予期していませんので、前回と同じく、驚いてしまいました。
 今回のモデルはWi-Fiモデル。しかしライターさんはイーアクセスのTRE MOBILE PACK Pocket Wifi に契約しているので、これを使って喫茶店でもiPadをWi-Fi接続できるのでした。
 これが以前、渋谷で見せてもらった3GモデルのiPadより、スピードが相当早いのでビックリした。グーグルマップなんかスイスイでる。You Tubeの動画もするするとなめらか。



 同時に、ライターさんはCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 も見せてくれた。これは見かけより軽い一眼デジカメだった。わたしのオリンパスより軽い気がする。それでいて、これハイビジョンで動画もとれてしまうという、恐るべき一眼レフであった。
 本格マニアは、納得しないかもしれないが、やはり動画が撮れるのは海外旅行のとき貴重だ。それもハイビジョンで撮れてしまうのだから、うーむ、いいなあこれ。
 で、このカメラで撮った写真、動画を、iPadで見せてもらった。すごかった。

 最後に、ライターkumayaさん。
 iPadは「ちょっと飽きてきた」そうです。今年中には売りたいと言っていた。
 「なんで?」と訊くと、iPhoneがあればいい、またiPhoneのほうが使いがってもいいとのこと。「それに、やっぱり、iPadは重いです」とも言った。
 日本語入力も、なまじiPadのキーボードより、iPhoneの日本語入力(指でさわるとシュシュと十字上に候補文字がでてくるやつ)のほうがやりやすいとか。
 試しにみせてもらうと、指で触った瞬間、文字を選択してしまうという早業、ビックリした。
 「触ってから候補を見て動かす、では遅いです。上下左右に触った瞬間動かすのがコツです」と伝授してくれた。今度iPod touchでやってみよう。
 最後に「iPhoneは新しいのが欲しいですね、今年の暮れに買い替えたいと思っています」と言っていた。いいなあ。
 
iPadを見せられて!
2010.06.21 Monday | 22:02 | Mac、iPhone、インターネット
 こんばんわ。マッキーです。
 
 先日、久し振りに知人と渋谷のスタバでお茶をした。
 いろいろ話しをしたあと、その知人が「これ、そういえば、あるんだ」と言った。
 鞄から出したのがiPadであった。
 2010年6月現在、突然人から実物を見せられて驚くもの、ウケるもの、といったらiPadかブブゼラであろう。
 そのiPadが何の予告もなく目の前に現れたのだからびっくりした。



 電話回線でネットにつながるモデルだから、スタバでもWEBが見れる。ちょうど、わたしがウズベキスタンの話しを力んでしていたときだから、
 「じゃあ、ウズベキスタン、見てみようよ」
 その人が、指先ですいすいと、ググってウズベキスタンの画像がでてきた。
 すごいなあ、iPad。わたしもこの手にもたせてもらって、いじらせてもらった。少々重かったが、使えそうである。

 で、話しは再びウズベキスタン。
 グーグルでいろいろ検索しようとするが、イマイチ、英語の綴りがわからない。
 そうしたら、我々のとなりにいた外国人の人が、「ウズベキスタンはネ〜」と教えてくれた。偶然だが、その人はウズベキスタンのとなりの、タジキスタンから来た人であった。
 先ほどからの会話を聴いていて我慢できなくなったのであろう。
 それにしても、たまたま渋谷の一角でウズベキスタンの話しをしていた隣に、タジキスタンの人がいるとは。
 地球は広いようで狭いようである。
iPhone用アプリ「R25 for iPhone」
2010.06.03 Thursday | 12:20 | Mac、iPhone、インターネット
 こんにちは。マッキーです。

 東京の人だけの話題ですみませんが、本日は「R25」の配布日。リクルートが都内のあちこちで毎週配布しているフリーペーパーです。
 わたしも今号のランキングレビュー「人見知り克服のツボ」にイラストを描いています。見てくださいね。

 と書いて本人は気もすむのだが、実は「R25」は人気で、すぐになくなってしまうから手に取る機会が少ないのだ。東京以外の人なら見た事もないだろう。

 それでiPhoneとiPod touch用アプリで「R25 for iPhone」というのがあるのでご紹介します。
 >iTunes「R25 for iPhone」のページ
 このアプリで「R25」最新号の記事が、雑誌を読まなくともiPhoneやiPod touchで読めてしまうのである。
 これは便利。もう雑誌を取り損ねたと悔やむ事はない。なんでもアップルストアの無料アプリでダウンロード1位になったのもわかるというものである。
 ちなみに現在ダウンロードされる最新号で先の「人見知り克服のツボ」記事で、わたしのイラストが見れます。見てくださいね。
 これで全国にアピールできた。ホッとしました(^-^)

 が、である(まだ続く)。
 このアプリでも「R25」でのわたしの一番のお気に入り、巻末にある連載エッセイは見れないようである。
 いち号おきに、高橋秀実氏と石田衣良氏がエッセイを書いていて、「R25」の第1の楽しみはそれだったのだが、さすがにこれは、たぶん諸々の問題でiPhoneでは見れないのだろう。まあ、分かる気がするが、このおふたりのエッセイは実際に「R25」を手に取ってみるしかない。
iPadをさわってきた、そして電子ブックのこと
2010.06.01 Tuesday | 12:39 | Mac、iPhone、インターネット
 こんにちは、マッキーです。

 先日、銀座に行ったのでアップルストアに寄ってみた。
 このまえのiPad発売日の行列から日にちがたっていたので静かだと思っていたが、店内はかなりの人ごみだった。明らかに普段のアップルストアとちがう混み具合。外人も多い。iPadの人気の強さが伺いしれた。

 アップルストアにはiPadがたくさん置かれていたが、どれも先客がいて、さわることができない。しかたがないから、肩越しに人がiPadを操作しているところを見ていた。
 しばらく待っていると、ようやく1台あいた。
 さっそく自分でも試してみる。iPod touchは持っているので、それが「でかくなったなあ」という画面の大きさ、操作感である。
 それはことさら驚かなかったが、電子ブックを見てみると、さすがにこれはiPod touchの大きさではむり。iPadでみる電子ブックは、確実に実用的になると思えた。



 電子ブックに関しては、「やっぱり本は紙のほうががいいよね」という意見もきく。しかし、
 「やっぱり音楽はレコード(またはCD)で聴くのがいいよね」
 「やっぱり写真はフィルムのがいいよね」
 「やっぱり買い物は手に取ってしたいよね」
 いずれも、今や死後である。
 電子ブックは近い将来一般化すると強く思った。
 実際、わたしのもとにも、以前イラストを少し書いた出版社から、電子ブック化にあたりイラストの再掲載の確認メールが2件届いている。
 もちろん快く承諾したが、これをみるまでもなく、水面下での電子ブックへの準備はかなりのスピードで進んでいると思う。iPad発売で、不況の出版界も光明に向かってゴーである。
またiPhoneを見せられた
2010.03.29 Monday | 18:43 | Mac、iPhone、インターネット

 こんばんは。
 夕方のマッキーです。

 今日は寒いです。
 先週から、桜も咲いてきて、毎日近くの公園へ、桜の咲きかげんを見に行こうと決めていたのですが、今日は中止しました。土曜日に見たときは三部咲きでしたけれども。
 昨日の日曜日、お花見をした人は大変だったでしょうね。寒すぎます。



 ネタに困ったときのiPhoneの話し、なんちって。
 昨日も作業場の子がiPhoneを買って、見せてくれた。
 ブルータスお前もか、である。
 なんでも「新宿で3万円のキャッシュバックだったんですよ!」とのこと。
 本体が安いのはいいのだが、気になる基本料金をきくと、5千円くらいからだとか。
 ううむ、その基本料金では今のわたしの基本料金よりはるかに多い。だめだなあ。
 となりで一緒に見ていた子も、すでにiPhoneを予約したのだとか。
 「今度取りにいきます。キャッシュバックは本当に現金で3万円くれたんですよ」と言った。
 ううむ。
 みんな月々5千円以上払っているらしいので、iPhoneの基本料金でもいいようだ。
 みんな電話が好きだなあと思う。
 これじゃあ、みんな漫画やCDを買わないわけだわ。
<< | 2/4ページ | 前回分はこちら→ | >>