<< ジョン・レノンのベスト盤『Gimme Some Truth.』聴きました | main | 岸部四郎さんを追悼して映画『ザ・タイガース ハーイ!ロンドン』のエッセイ >>
岡崎のレコード店の思い出『リバ!』10月号にエッセイ
2020.10.15 Thursday | 18:17 | 牧野良幸の仕事

岡崎のタウン誌『リバ!』10月号に「岡崎いまむかし あったなコレ」の11回目。

今回は昔あったレコード店の話です。

これは10年以上前に『オーディオ小僧の食いのこし』にも書いた話ですが、

今回は岡崎市の読者にむけて、レコード店の店名も上げてもう一度書きました。

しかし大衆堂が80年代にテレビ宣伝をしていたことまでは知りませんでした。

当時はレコード店も景気が良かったのですね。

『リバ!』10月号の表紙はこちら。見かけたらご覧ください。