<< 岡崎市のタウン誌『リバ!』5月号にエッセイ、名鉄の東岡崎駅前の思い出 | main | バレンボイムのベートーヴェン交響曲全集(ハイレゾ)についてエッセイ『こちらハイレゾ商會』 >>
大林宣彦監督を偲んで『時をかける少女』、サライ.jp【面白すぎる日本映画 第42回】
2020.05.11 Monday | 18:20 | 牧野良幸の仕事

WEBの「サライ.jp」に先月お亡くなりになった大林宣彦監督を偲んで『時をかける少女』。

今観ても素晴らしい映画です。大林監督のご冥福をお祈りします。

「人生という旅を逆戻りしたら…」『時をかける少女』【面白すぎる日本映画 第42回】