<< 『アリータ:バトル・エンジェル』を観てきました | main | 『CDジャーナル』4月号の「僕の音盤青春記」はオアシス >>
サライ.jpに黒澤明『用心棒』のエッセイ。これぞ何度も見る面白すぎる日本映画
2019.03.19 Tuesday | 18:15 | 牧野良幸の仕事

サライ.jpの『面白すぎる日本映画』。第28回は黒澤明『用心棒』のエッセイを書きました。

家にある黒澤明のブルーレイはもう何度見たことか。

三船敏郎はやはりかっこいいです。

これぞ何度も観る、面白すぎる日本映画だと思います。

「観るたびに面白く、見飽きない。どんなハリウッド映画も吹き飛ばすほどの痛快さ|黒澤明『用心棒』」