<< 『ビートルズ・ストーリー '72&'73』あまりに濃いこの2年の想い出 | main | 「こちらハイレゾ商會」が更新。ザ・キンクスのパイ時代のハイレゾのエッセイ >>
サライ.jp「面白すぎる日本映画」に石原裕次郎の『狂った果実』を書きました
2018.05.01 Tuesday | 17:54 | 牧野良幸の仕事

サライ.jp「面白すぎる日本映画」が更新。今回は石原裕次郎主演の『狂った果実』を書きました。

狂った果実|若き石原裕次郎の輝かしき存在感が際立つ問題作【面白すぎる日本映画 第18回】

裕次郎映画は数あれど、やっぱりこの映画のキレが最高だと思います。のちの奥様となる北原三枝も大人の美女の香りを醸し出しております(映画内ではハタチの設定でありますが)。

あと細かいですが石原裕次郎が乗るボートに「Sun season」(太陽の季節)と書いてあるところも、ふふ、と思うところ。