<< 禁煙席、喫煙席 | main | ファックス電話の黒電話化 >>
地デジ化以降も、アナログで見るわたし
2011.07.25 Monday | 19:23 | テレビ
 こんばんは、マッキーです。

 先日、地デジ化がおこなわれ、アナログ放送は終了した。
 しかし、わたしはチューナーも買わず、昔のTVのまま、今日も番組を見ている。
 わたしは、ケーブルテレビを契約しているのだが、そのケーブルテレビが、デジタル放送をアナログ変換して送ってくれるのである。

 このサービスは2015年まで、おこなってくれるという。
 残念ながらBSは見れない。アダムスという簡単な録画機能も使えない。

 しかしBS以外のチャンネルは、全部今までのまま、見ているのである。
 他の部屋には地デジを受信できるブルーレイレコーダーがあるから、いざというときも大丈夫だ。



 このサービスを知ったのは、地デジ化のちょっと前だった。
 家の郵便にケーブルテレビのチラシが入っていて「そのままで、みれますよ」と書いてあったのだ。無理して、チューナーを買いにいかなくてよかった。
 世の中、アナログ放送は完全に終わる、と言っていたのに、肩すかしをくらった感じであった。

 それにしても、こういうことが可能なことを、放送側は何にも言ってくれないし、マスコミも伝えていただろうか。
 まあ、〈微妙なことだから黙っていよう〉と思ったのだろうが、こちらとしては、まったく、である。