ジメジメしていてもリトグラフの版を地道に製作
2019.07.22 Monday | 19:29 | 版画

リトグラフの版を地道に製作。

刷りを今週したいと思います。

アートフェア「 ART OSAKA2019」での展示風景
2019.07.08 Monday | 19:52 | 版画

先日、7月6日、7日に大阪でおこなわれた

アートフェア「 ART OSAKA2019」での展示風景。

 

個展に出品した銅版画、油彩をホームページにも載せました。
2019.06.21 Friday | 18:28 | 版画

先日の個展に出品した作品をホームページにも載せました。

http://www.mackie.jp/prints/prints.html

作品はいずれも、ギャラリーかわまつで購入できるので、

もし興味がありましたらギャラリーの方に問い合わせてみてください。

地方でも郵送できると思いますので、それもギャラリーとご相談ください。

牧野良幸のながほそい世界 展 こんな作品です。
2019.05.22 Wednesday | 18:57 | 版画

【牧野良幸のながほそい世界】

5月25日(土)から。

東京都 千代田区 神田神保町2-12-1のギャラリーかわまつ

(電話03-3265-3030)。

ギャラリーかわまつホームページ

今回の個展の作品はこんな感じです。

「散歩」板に油彩

 

「赤い家の女」カラー銅版画

 

「ギターを弾く女とマンドリンを弾く女」銅版画

【展覧会のお知らせ】5月25日より「牧野良幸のながほそい世界」展
2019.05.10 Friday | 15:08 | 版画

今月に個展があるのでお知らせします。

ギャラリーかわまつでは5年ぶりの個展となります。

今回の展覧会で取り組んだのは、

ジャコメッティの長い彫像からインスパイアされた細長い女性像。

カラーインクで刷った1版多色による銅版画のほか、

板やキャンバスに描かれた油絵も展示されます。

あわせてご高覧ください。

 

牧野良幸のながほそい世界

~世界がジャコメッティみたいになったら~

2019年 5月25日(土)- 6月8日(土) 

11:00-19:00 (土18:00迄) 日曜休み

※オープニングレセプション 5月24日 (金) 17:00―19:00

展覧会場所:ギャラリー かわまつ (ホームページ)
東京都千代田区神田神保町2-12-1 川松ビル2F

今月の個展にむけて油絵も製作中
2019.05.09 Thursday | 12:08 | 版画

今月にギャラリーかわまつでおこなう個展に向けて、油絵も製作中。

部屋の中が絵の具の匂いでうまるが心地よい匂いだ。

ザボハウス展に銅版画を4展出品
2019.04.16 Tuesday | 10:56 | 版画

 

ザボハウス展に銅版画を4展出品しました。

 

ザボハウス展 ※入場無料
2019年 4月15日(月)- 20日(土)
文房堂ギャラリー 
東京都神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F
11:00 - 18:30(最終日17:00まで)

4月14日より版画工房の展覧会「第27回ザボハウス展」
2019.04.04 Thursday | 21:34 | 版画

講師をしている版画工房ザボハウスの展覧会が

4月15日より東京の神保町の文房堂ギャラリーで開かれます。

僕も4点か3点銅版画の新作を出品いたします。

この工房には版画を好きな人がたくさんいて、

今回の展覧会でもヴァラエティな作品を見ることができるので、

よかったらお立ち寄りください。入場無料です。

 

第27回 ザボハウス展

2019年 4月15日(月)- 20日(土)

文房堂ギャラリー ※入場無料

11:00 - 18:30(最終日17:00まで)

※4月15日17:00よりオープニングパーティ

文房堂ギャラリー

東京都神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F

TEL 03-3291-3445(ギャラリー)/ TEL 03-5282-7941(直通/会期中のみ)

新作銅版画の刷り
2019.03.31 Sunday | 16:59 | 版画

新作の銅版画の刷りをしました。

 

牧野良幸の新作版画展が4月に東京ギャラリーかわまつで開催
2019.02.05 Tuesday | 18:21 | 版画

4月に東京神保町のギャラリーかわまつで、牧野良幸の個展が開催されることになりました。

まだ日程は決まっていませんが、詳細が決まり次第お知らせします。

展示予定は、近年に牧野良幸が制作していた銅版画、ドローイング。

ジャコメッティの像からインスパイアされ開始された、縦長の女性像を、牧野良幸は独特な世界に仕上げています。

今回は牧野良幸としては珍しいカラーによる銅版画が制作されたことも特色です。

静かな時間が流れる落ち着いた色合いと空間の銅版画をぜひご覧ください。

| 1/5ページ | 前回分はこちら→ | >>