マッキーのひとりごと [ブログ&ニュース]
iPhoneを買った時、ピカピカで物怖じした
2014.02.28 Friday | 23:51 | iPhone
iPhoneを買って1週間、さすがに「慣れてきた感」はでてきた。

そのうち、わたしもiPhoneに慣れてきた顔つきになるだろうから、
今のうちに手に入れた時の感動を書きとめておく。

携帯ショップでiPhoneの申し込みをすませた時、
ソフトバンクのおネーサンが、いろいろ設定を打ち込んでくれたあと、
そこで初めて、わたしにiPhoneを渡してくれた。

「はい、お客様のiPhoneでございます」

その時、おネーサンが差し出したiPhone5sは、まあキラキラだった!
比喩ではなく、本当にキラキラしている商品だった。



わたしは昭和33年から生きてきたが、
正直こんなキラキラ綺麗な商品はなかったと思う。
なので、差し出されたiPhone5sを受け取るとき、思わず物怖じしてしまった。

「うひゃあ、こんな綺麗な物、持ち歩けないですよ〜!」

するとソフトバンクのおネーサンは、
「フフフ、そうですね。でも、1年もすれば、こんな風に使ってますよ」
とニッコリ笑うのだった。

ソフトバンクのおネーサンが差し出した自分のiPhoneは、
表面が曇っていて、わたしのiPhoneのキラキラはなかった。

それで、わたしもようやく安心して受け取ったのであった。
でもポッケには、そっと入れたけどね。
とうとう初めてのiPhoneになった
2014.02.24 Monday | 23:54 | iPhone
こんばんは。マッキーです。

もう何年も続けているこのブログの、「隠れメインテーマ」である

「iPhone欲しい〜」(口だけ)

も終りになってしまった。

とうとう僕もiPhoneになったのである。
わたしは、iPhone5sユーザーだ。

買って二日ほどは設定と使い方が大変で、iPhone疲れになったが、今日は元気になった。
これからiPhone関連の話題もできたら書きたいと思う。
…、てまた口だけかもしれないが。



そのiPhone。
使っていると予想どおり。面白いわい、と思う。
でも、とりあえず初心者として感動しているのが、iPhone5sの「指紋認証」である。
ボタンに指を押すだけで、指紋を認証してくれるので、暗号番号を入れる必要がない。

実は、この「指紋認証」は、昭和の人間の感覚で言わせてもらえば、
かなりギゴチないものだろうと予想していたのだが、
すごいスムーズでビックリした。

ボタンにそっと指を乗せれば、すぐにふわっと反応してくれる。
これまで、iPodタッチで番号入力をしていたので、
「指紋認証」がすごくラクだ。
これだけで、iPhone5cにしなくてiPhone5sにした価値があると
ひとりニヤリとなった、のだった(^-^)
 
| 1/1ページ | 前回分はこちら→ |