『オーディオ小僧のアナログ日誌』一生聞かないレコードを「箱買い」してしまう病
2018.07.19 Thursday | 18:04 | 牧野良幸の仕事

サライ.jpに書いている『オーディオ小僧のアナログ日誌』が更新されました。

今回はレコードの「箱買い」についてのエッセイ。

先日もオペラの中古レコードを「箱買い」をしたところですが(笑)

一生聞かないレコードを「箱買い」してしまう病【オーディオ小僧のアナログ日誌 第20回】

「こちらハイレゾ商會」にコルトレーンのハイレゾについて書きました
2018.07.12 Thursday | 12:44 | 牧野良幸の仕事

「こちらハイレゾ商會」が更新しました。今回はコルトレーン!

第57回 コルトレーンの未発表録音は“正規アルバム”のような聴きごたえ

この未発表音源のハイレゾは音が太かったです。

CDで聴くよりはハイレゾの方がいいかと思います。

『グレーテスト・ショーン』のエッセイを書きました。名作傑作おもいでらんど
2018.06.25 Monday | 16:54 | 牧野良幸の仕事

ヤマダ電機のソフト売り場に置いてある『テックらんど』というフリーペーパーに、いつも映画のエッセイを書いていますが、

今月の号には映画「グレイテスト・ショーマン」のエッセイを書きました。

 

「面白すぎる日本映画」に『切腹』
2018.06.25 Monday | 16:51 | 牧野良幸の仕事

サライ.jpに連載の「面白すぎるに日本映画」に新しいエッセイがアップされました。

今回は小林正樹監督の『切腹』。面白すぎる映画ですよ。

切腹したくない武士がなぜ切腹するに至ったか?映画『切腹』衝撃の物語

今月のCDジャーナル「僕の音盤青春記」はミック・ジャガー
2018.06.21 Thursday | 14:22 | 牧野良幸の仕事

[CDジャーナル7月号」が発売。今回の『僕の音盤青春記』はミック・ジャガー『ワンダリング・スピリット』です。

ミックの3作目のソロアルバム。当時はよく聴いたものです。

これから2回ばかり、90年代のストーンズの話題で続けようかと思っています。

「オーディオ小僧のアナログ日誌」が更新。アナログ・レコードの限定盤について
2018.06.15 Friday | 15:19 | 牧野良幸の仕事

サライ.jpに書いている「オーディオ小僧のアナログ日誌」が更新されました。

今回はアナログ・レコードの限定盤のお話。

今や限定盤が当たり前!アナログレコードは迷わず買っておくべし

エッセイにも書きましたが、新譜のアナログ・レコードは後から欲しいと思ってもなかなか手に入りません。

なるべく欲しいときに無理をしてでも書いましょう。

「こちらハイレゾ商會」が更新、モーツァルトとメシアンの室内楽のエッセイ
2018.06.12 Tuesday | 14:57 | 牧野良幸の仕事

牧野良幸の「こちらハイレゾ商會」が更新しました。今回はモーツァルトとメシアンの室内楽を取り上げて書いてみました。

『モーツァルト・ウィズ・フレンズ〜ケーゲルシュタット・トリオ 』と『メシアン:世の終わりのための四重奏曲』のハイレゾです。

第56回 モーツァルトとメシアンの室内楽をハイレゾで聴いた喜び

星由里子さんを偲んで『ゴジラ対モスラ』です。牧野良幸【サライ.jp 面白すぎる日本映画】
2018.06.03 Sunday | 10:29 | 牧野良幸の仕事

サライ.jp「牧野良幸・面白すぎる日本映画」が更新しました。

今回は先日亡くなった女優の星由里子さんを偲んでの『モスラ対ゴジラ』。

『モスラ対ゴジラ』|マドンナ星由里子の可愛さにメロメロ!【面白すぎる日本映画 第19回】

山本耕司さんの『マイオーディオライフ2018 』にオーディオルームが掲載
2018.05.30 Wednesday | 15:49 | 牧野良幸の仕事

山本耕司さんの著書『マイオーディオライフ2018 〜それぞれの、音楽とオーディオと人生と〜』が発売になりましたが、その中に自分のオーディオルームも恐れながら掲載されました。

「とても他のオーディオファイルのような部屋、機材ではありませんよ」と最初は遠慮したものの、それでも結構ですということなので、恥ずかしながら登場しました。

あらためて雑誌を見ると、やはり他の方々のは凄い部屋でお恥ずかしい限りです。

『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』細かい修正をご紹介します
2018.05.25 Friday | 18:41 | 牧野良幸の仕事

Amazon  楽天ブックス  タワーレコード  HMV & BOOKS icon

『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』はいよいよ5月28日発売です。

今日、見本誌がいち早く手元に届きましたので細かい修正の模様をいち早くお知らせします。

旧版の復刻なので基本構成は同じです。しかしイラストは全部カラーにしたので、やはり見た感じは違います。着色は原画のイメージを崩さない程度に塗りました。

ただ上のページだけはジャケットを『サージェント〜』に変更してあります。これはネタとなった話が実際は『『サージェント〜』だったので、作者的にひっそりと訂正したわけです。

あと、上のページはカラー化で本当に描きたいものになりました。『FMステーション』の人物化ですが、カラーでないと『FMステーション』の雰囲気は出なかったので。

こちらは、今回新たに書き下ろした3編の一つです。レコードの貸し借りにまつわる話。

これも入れたかった話ですので、今回入れることができてよかったです。

ということで、上の写真を見てわかるとおり、『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』は旧版より、ちょっとだけ厚くなっております(上)。よかったら読んでみてください。

『オーディオ小僧の食いのこし 総天然色版』価格(税込)¥2,000
Amazon  楽天ブックス  タワーレコード  HMV & BOOKS icon

| 1/36ページ | 前回分はこちら→ | >>