『少年マッキー 僕の昭和少年記 1958-1970』カバーが完成
2020.07.31 Friday | 17:04 | 牧野良幸の仕事

9月発売予定の『少年マッキー 僕の昭和少年記 1958-1970』のカバーデザインができました。

昔の『少年』『ぼくら』のようなレトロな少年誌のイメージで、

表紙のとおり昭和33年から昭和45年までの牧野少年の昭和な生活を書いています。

発売まであと一息、どうぞよろしく。

A5判、264ページ、オールカラー。螢掘璽妊ージャーナル

岡崎市のタウン誌『リバ!』8月号
2020.07.29 Wednesday | 18:18 | 牧野良幸の仕事

岡崎市のタウン誌『リバ!』8月号。

「岡崎いまむかし あったなコレ」。今回は子どもの頃の食べ物について。

鯨の肉は苦手でした。

『少年マッキー 僕の昭和少年記 1958-1970』が9月中旬発売
2020.07.22 Wednesday | 18:18 | 牧野良幸の仕事

新しいエッセイ本 『少年マッキー 僕の昭和少年記 1958-1970』が9月中旬発売。

ただいま必死に校正作業をしております。 どうぞよろしく!

264ページ、オールカラー/シーディージャーナル

サライ.jp『面白すぎる日本映画』に市川崑『東京オリンピック』
2020.07.21 Tuesday | 10:31 | 牧野良幸の仕事

サライ.jp『面白すぎる日本映画』に、

市川崑監督の『東京オリンピック』について書きました。

市川監督らしい映画です。

オリンピックをこの目で見たいと思う映画『東京オリンピック』

藤田恵美さんの『ココロの時間』ハイレゾを聴いてエッセイを書きました
2020.07.14 Tuesday | 17:53 | 牧野良幸の仕事

 

藤田恵美さんの『ココロの時間』をハイレゾのDSFで聴きました。

エッセイをCDジャーナルWEBの「こちらハイレゾ商會」に書きましたので、

良かったらご覧ください。

第81回 藤田恵美『ココロの時間』を聴いて、幸せな時間を過ごす

おばけがくると分かる「おばけかんちイヤリング」
2020.07.09 Thursday | 18:02 | 牧野良幸の仕事

福音館書店『たくさんのふしぎ』にいつも描いている子どものアイデアによる架空の製品。

8月号はおばけを感知するイヤリング。

新型コロナの今年はお化けも怖くないかもしれないね。

本の9月発売にむけて、iPadで小さいイラストも描いてます
2020.07.07 Tuesday | 17:45 | 牧野良幸の仕事

小学生のときの思い出を書いた本。

発売が9月に伸びましたが、作業は進んでいますので、お楽しみに。

小さなイラストも時間を見つけてはiPadで描いてます。

『CDジャーナル』夏号。 今回の「僕の音盤青春記」はスウェード
2020.06.25 Thursday | 18:44 | 牧野良幸の仕事

『CDジャーナル』夏号が発売。

今回の「僕の音盤青春記」はスウェードです。

結構、スウェードは好きなんです。

「mora」でボブ・ディランのハイレゾ、新作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』や初ハイレゾ化アルバムなど
2020.06.23 Tuesday | 18:12 | 牧野良幸の仕事

音楽配信サイト「mora」では、ボブ・ディランの新作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』のハイレゾ配信に合わせて、デビュー盤『ボブ・ディラン』などの初ハイレゾ化タイトル、旧作ハイレゾ・プライスオフを華々しく紹介しています。よかったらご覧ください。

【2020年7月17日(金)まで】Bob Dylan8年ぶり新作アルバム、さらに旧譜8タイトルが初ハイレゾ化、15タイトルがプライスオフ!

また「mora」連載していたエッセイ「牧野良幸のハイレゾ一本釣り」に書いたボブ・ディランの記事についても参考にどうぞ。

『血の轍(Blood on the Tracks)』を紹介したエッセイ

画像

『フリーホイーリン・ボブ・ディラン(The Freewheelin’ Bob Dylan)』のエッセイ

画像

サライ.jp【面白すぎる日本映画】に40年前に公開の『復活の日』ウイルスによる危機を描いた作品
2020.06.17 Wednesday | 19:13 | 牧野良幸の仕事

サライ.jp「面白すぎる日本映画」に『復活の日』を書きました。

ちょうど40年前の6月に公開された、

ウイルスによる人類滅亡の危機を描いた角川映画。

今の状況と似たような世界を40年前に描いた日本映画『復活の日』【面白すぎる日本映画 第43回】

| 1/50ページ | 前回分はこちら→ | >>