『CDジャーナル』11月号に「僕の音盤青春記」 フランク・ザッパのことを書きました
2017.10.22 Sunday | 18:30 | 牧野良幸の仕事

単行本の『僕の音盤青春記 花の東京編』は発売を待つばかりですが、11月20日発売の『CDジャーナル』11月号には連載の「僕の音盤青春記」が載っております。

前々回からの続いているフランク・ザッパの話です。フランク・ザッパはたくさんのアルバムがありますし、またマニアックに語りたいものですから、連載に書くのは難しいところがありました。

いつかムックの『僕の音盤青春記」第4弾が出るときには書き下ろしを加えて、もっと沢山のザッパのアルバムを載せたいですが、はたして第4弾はいつになることでしょうか。

破壊力ばつぐんの喜劇。クレイジーの『ニッポン無責任時代』
2017.10.19 Thursday | 19:24 | 牧野良幸の仕事

サライ.jpの連載「面白すぎる日本映画」にクレイジーキャッツの映画第1作、『ニッポン無責任時代』のエッセイをアップしました。

ニッポン無責任時代|観れば元気が湧いてくる究極の癒し映画【面白すぎる日本映画 第12回】

これはエッセイにも書きましたが、スゴく面白い映画です。

というか破壊的。何度も見返していると、スゴくよくできたアナーキーな映画と気づきます。

クレイジー映画のなかでは、あきらかに別格で、残念ながら他の映画ではここまで凄まじくありません。

一度ご覧になってはいかがでしょうか。

 

『僕の音盤青春記 花の東京編 1981-1991』が校了。10月28日に発売です。
2017.10.15 Sunday | 13:01 | 牧野良幸の仕事

先日ようやく『僕の音盤青春記 花の東京編 1981-1991』の校了となりました。

発売は10月28日です。

作業は10ヶ月くらいかかりましたが、ようやく完成。

今回は80年代ということで、70年代ほどには盛り上がることはないかと思っておりましたが、やっぱり活気のある時代だったのではと思い直しました。元気はありましたねえ。

本書の詳しい内容はこちら

僕の音盤青春記 花の東京編 1981-1991

Amazon
Tower Tecords
楽天ブックス

薪ストーブのイラストを描いたら、薪ストーブもいいなと思った
2017.10.13 Friday | 16:29 | 牧野良幸の仕事

今月発売になった『薪ストーブの本 Vol.14 2017』(地球丸)という本にイラストを描きました。

薪ストーブには思い入れはなかったのですが、イラストを描くために、WEBで調べて調べてみると、かなり魅力的に思いました。

別荘を持っていたら、薪ストーブは作りたいですねえ。この本を読んでもそう思いました。

いろいろ大変なことは多そうですが。

音楽配信サイトmoraで「すすめ!ハイレゾ横丁」スタート
2017.10.13 Friday | 11:58 | 牧野良幸の仕事

ソニーミュージックの音楽配信サイトmoraで「すすめ!ハイレゾ横丁 〜ハイレゾくんと学ぶハイレゾ講座〜」という連載を始めました。

1回目は「Androidでハイレゾを聴こう」です。

ハイレゾ入門は少なからず書いてきましたが、今回は会話形式でイラストも漫画風というところが、今までにないことかなと思います。

「すすめ!ハイレゾ横丁」では「オーディオおじさん」が、ハイレゾ指南をする人物ですが、このおじさんが一番活躍するのではと、2回目以降を予想しながら思います。

なお連載は、ウォークマン、ヘッドフォンなど、ソニーの最新のハイレゾ機器を登場させての展開としたいと思いますので、その点も楽しんでいただけたらと思います。

「こちらハイレゾ商會」を更新、寺尾聡の『Reflections』
2017.10.11 Wednesday | 18:16 | 牧野良幸の仕事

『e-onkyoではじめるハイカラハイレゾ生活』に書いている「こちらハイレゾ商會」が更新されました。

第49回 寺尾聰の大ヒット作『Reflections』を分厚く伸びやかな音で

寺尾聡の『Reflections』は好きなアルバムですね。今回ハイレゾで聴けて良かったです。

小沢コージ氏の「愛のクルマバカ列伝」にイラスト
2017.10.02 Monday | 23:39 | 牧野良幸の仕事

講談社の『ベストカー』に小沢コージ氏の「愛のクルマバカ列伝」という記事が載っていますが、そこにイラストを一つ描いています。

毎回クルマ愛に満ちた方が取材されているわけですが、ほんとうに色々なパターンのクルマ愛があるものだと感心してしまいます。

「マキノ製作所」に地面を開ける鍵のイラスト
2017.10.02 Monday | 23:36 | 牧野良幸の仕事

福音館書店の月刊絵本『たくさんのふしぎ』には毎号巻末に「ふしぎしんぶん」というものが載っていて、そこに「マキノ製作所」というイラスト連載を描いています。

これは子どもの投稿アイデアをもとに描きおこした発明を載せるコーナーです。毎回楽しいアイデアが送られてきて、子どもの想像力には驚かされます。

今月の『たくさんのふしぎ』には地面を自由にあけることができる鍵のアイデアでした。

海外青年協力隊の冊子「クロスロード」にイラスト
2017.10.02 Monday | 23:32 | 牧野良幸の仕事

海外青年協力隊の冊子『クロスロード』にいつもイラストを描いています。「つぶやき」という協力隊隊員の声を載せているページです。

毎回、いろいろな国で活躍する隊員の方たちの生の声だったり、現地の様子などが分かって楽しい仕事です。

【オーディオ小僧のアナログ日誌】中古レコード店でこれだけは守りたい4つのマナー
2017.09.29 Friday | 23:39 | 牧野良幸の仕事

サライ.jpの【オーディオ小僧のアナログ日誌】が更新しました。今回は

中古レコード店でこれだけは守りたい4つのマナー

| 1/29ページ | 前回分はこちら→ | >>