『CDジャーナル』夏号。 今回の「僕の音盤青春記」はスウェード
2020.06.25 Thursday | 18:44 | 牧野良幸の仕事

『CDジャーナル』夏号が発売。

今回の「僕の音盤青春記」はスウェードです。

結構、スウェードは好きなんです。

「mora」でボブ・ディランのハイレゾ、新作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』や初ハイレゾ化アルバムなど
2020.06.23 Tuesday | 18:12 | 牧野良幸の仕事

音楽配信サイト「mora」では、ボブ・ディランの新作『ラフ&ロウディ・ウェイズ』のハイレゾ配信に合わせて、デビュー盤『ボブ・ディラン』などの初ハイレゾ化タイトル、旧作ハイレゾ・プライスオフを華々しく紹介しています。よかったらご覧ください。

【2020年7月17日(金)まで】Bob Dylan8年ぶり新作アルバム、さらに旧譜8タイトルが初ハイレゾ化、15タイトルがプライスオフ!

また「mora」連載していたエッセイ「牧野良幸のハイレゾ一本釣り」に書いたボブ・ディランの記事についても参考にどうぞ。

『血の轍(Blood on the Tracks)』を紹介したエッセイ

画像

『フリーホイーリン・ボブ・ディラン(The Freewheelin’ Bob Dylan)』のエッセイ

画像

サライ.jp【面白すぎる日本映画】に40年前に公開の『復活の日』ウイルスによる危機を描いた作品
2020.06.17 Wednesday | 19:13 | 牧野良幸の仕事

サライ.jp「面白すぎる日本映画」に『復活の日』を書きました。

ちょうど40年前の6月に公開された、

ウイルスによる人類滅亡の危機を描いた角川映画。

今の状況と似たような世界を40年前に描いた日本映画『復活の日』【面白すぎる日本映画 第43回】

福音館書店の「たくさんのふしぎ」に「マキノ製作所」
2020.06.11 Thursday | 17:10 | 牧野良幸の仕事

福音館書店の「たくさんのふしぎ」の巻末のふしぎ新聞に描いている「マキノ製作所」。

今月号は気持ち良さそうなミストうちわです。

【こちらハイレゾ商會】キース・ジャレットの『サンベア ・コンサート』DSFで聴いてみた
2020.06.10 Wednesday | 18:15 | 牧野良幸の仕事

「こちらハイレゾ商會」にキース・ジャレットの『サンベア ・コンサート』のハイレゾについて書きました。

配信はDSF。SACDと同じなわけで、音質良かったです。

演奏も初めて聴きましたが、聴き通せました。

LPだと10枚分ですけど、どれも聴き続けてしまいます。

こちらハイレゾ商會
第80回 DSFで聴くキース・ジャレット『サンベア・コンサート』

岡崎のタウン誌『リバ!』6月号に映画館の話
2020.06.04 Thursday | 18:17 | 牧野良幸の仕事

岡崎のタウン誌『リバ!』6月号。

今回は、昔の岡崎の映画館の話を書きました。

 

| 1/183ページ | 前回分はこちら→ | >>