マッキーのひとりごと [ブログ&ニュース]
夏目漱石「明暗」を読みました
2016.08.10 Wednesday | 20:17 | 芸術、映画、音楽、本

夏目漱石の最後の作品「明暗」も読み終わりました。

これで漱石は「吾輩は猫である」以外の小説を大方読み終わりました。

短編が少々残っていますが、代表的な作品を読み終えて面白かったです。

それにしても漱石の小説のスタイルは大分変わっていくのが分かります。

深みも増していきます。

最後の「明暗」は未完のままで終わるのですが、終わり方がいいです。未完ながら読者に長い延長線を残して終わります。本を途中で取り上げられたような不満な終わり方ではありません。あとは自分の頭のなかで小説が伸びていくようです。

 

『オーディオ小僧のいい音おかわり』出版への作業へも順調に
2016.08.10 Wednesday | 19:54 | 牧野良幸の仕事

9月に発売予定している著書『オーディオ小僧のいい音おかわり』(音楽出版社)が校正作業まっただ中です。

今のところ編集者さん、デザイナーさんのおかげで順調に行っているかと思います。

お盆をはさんでこのまま進めていきたいと思います。

AKIRAのハイレゾ試聴会レポート
2016.07.18 Monday | 11:27 | 牧野良幸の仕事

AKIRAの音楽がハイレゾ配信されました。その試聴会レポートを書きましたが、理系の分野でもあり少々筆を苦労しました。

『交響組曲 AKIRA 2016』 試聴会レポート 〜独自の技術「ハイパーハイレゾ」とは!?〜

ビートルズ来日本『ビートルズを観た!』を読みました。
2016.07.18 Monday | 11:01 | 芸術、映画、音楽、本

ビートルズの来日本『ビートルズを観た!』(編集:藤本国彦、企画:野口 淳、写真:福岡耕造)を読みました。

武道館公演に行ったファンの実体が、ようやくこれで分かったような気がします。

この本を読んでいる間、「自分が中学生の時にビートルズが来たら武道館に行ったか?」という問いかけが寄せていましたが、当時の自分の熱狂具合を考えると少なくともチケットの申込みはしたのではないかと思います。それでもし当たったら、東京へは親について来てもらったか、東京の親戚に迎えにきてもらったか。

そんなこと、いろいろ考えてしまいました。

ハイレゾのお仕事いろいろ
2016.07.14 Thursday | 19:34 | 牧野良幸の仕事

最近、ハイレゾ関係の連載エッセイが多くなりました。週間のもの、月2回のもの、月一のもの結構な間隔で〆切がやってまいります。

 

【牧野良幸の 求む!ハイレゾ課】荒井由実『ひこうき雲』

こちらハイレゾ商會 第34回 現代音楽でハイレゾ

どちらもリンクのみにて失礼します。WEBのほうにはイラストもあります。

熱中症対策アプリ
2016.07.12 Tuesday | 11:21 | 牧野良幸の仕事

R25スマホ情報局の記事にイラストを描きました。

酷暑に備えよ!真夏の熱中症対策アプリ5選

アプリはともかく、最近は外出するときはドリンクは携帯しております。

| 1/121ページ | 前回分はこちら→ | >>