『CDジャーナル』秋号「僕の音盤青春記」はスティーヴ・ライヒ
2020.09.23 Wednesday | 17:46 | 牧野良幸の仕事

『CDジャーナル』秋号が発売。

「僕の音盤青春記」はミニマル・ミュージックのスティーヴ・ライヒの思い出を書きました。

好きだったなあ。今でも全部CDを持っている。

渡哲也さんを偲んで映画『東京流れ者』のエッセイ【面白すぎる日本映画 第46回】サライ.jp
2020.09.17 Thursday | 19:00 | 牧野良幸の仕事

サライ.jpに連載している『面白すぎる日本映画』が更新されました。

今回は、先月に惜しくも亡くなられた渡哲也さんの映画を取り上げました。

若い渡哲也さんもまた魅力的です。あらためてご冥福をお祈りします。

デビューしたばかりのみずみずしい渡哲也『東京流れ者』【面白すぎる日本映画 第46回】

『少年マッキー 僕の昭和少年記 1958-1970』が本日発売。
2020.09.14 Monday | 12:18 | 牧野良幸の仕事

『少年マッキー 僕の昭和少年記 1958-1970』が本日発売。

昭和レトロ。1960年代を

絵と文章で楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

内容については、トップページに詳しく掲載しています。

 

 

新作リトグラフ「7月の赤」
2020.09.13 Sunday | 17:34 | 牧野良幸の仕事

新作のリトグラフ「7月の赤」。3版3色刷り。

来年5月の銀座での個展に出す予定。

「こちらハイレゾ商會」にジョン・ウィリアムズの『ライヴ・イン・ウィーン』エッセイ
2020.09.08 Tuesday | 17:09 | 牧野良幸の仕事

「こちらハイレゾ商會」にジョン・ウィリアムズのハイレゾ『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』について、エッセイを書きました。

ウィーン・フィルによるジョン・ウィリアムズの名作、なかなかよかったです。

こちらハイレゾ商會
第83回 ジョン・ウィリアムズの名曲を自身の指揮とウィーン・フィルで演奏した決定版

『ちちぶmagagzine』4月号の「秩父のミステリー」にイラスト
2020.09.04 Friday | 18:17 | 牧野良幸の仕事

『ちちぶmagazine』4月号が発売。

この中に「秩父のミステリー」というページがあり、そこにイラストを描きました。

突然、部屋の中に何か入ってきて、一瞬で外に出て行った何か。

それは龍のようだった、という体験談です。

 

| 1/187ページ | 前回分はこちら→ | >>